レ研-コングラッチュレイパー-(1)

コミック

小笠杷ちゃう乃はプリティー大学レイプ研究会通称ププ研の二年生。一流のレイパーを目指して日々精進する彼女の目標は、ププ研会長の桜賀ススム。現在呪いにかかってふたなり状態のちゃう乃は男も女もレイプできるという、レイパーなら誰もがうらやむ体となっていた。そんなある日、彼女は「女性にレイプの権利を」と叫ぶフェミニズム系レイプサークルの多嶋YU-KOを知る。最初は多嶋の演説に感動したちゃう乃だが、多嶋に女性でありながらレイプをちんこに頼っていると批判される。