イモウトノニオイ

コミック

姫子の家に、久々にお兄ちゃんが帰ってきた。赤ん坊の頃の話を持ち出されて怒る姫子だが、お兄ちゃんにとって姫子は今でも幼い頃のまま……のはずなのに、寝ている姿を見て寝汗の匂いを嗅いでいたら、姫子が起きてしまった。お兄ちゃんをケダモノ犯罪者ロリコンと罵る姫子。だが、お兄ちゃんに体中を触られているうちにイッてしまい、潮を吹く。あの姫子がこんなエッチな身体になっているということにお兄ちゃんは感無量。