ましゅまろおっぱい

コミック

いまでこそ「エロの神」とまでいわれた作家、ゼロの者。現在のデジタル作画と違い、生ペンタッチの味わい深い初期作品集である。タイトル「ましゅまろおっぱい」とされるだけあって、巨乳美少女のオンパレードだ。骨董品収集する父親の持っている「淫手肉」はその品で押された女子が名前の通りエロエロ体質に変わってしまう珍品。少年が押した相手は実の姉だった…!!「いん(印)でいん(淫)する」含む全8作品収録