柔肌乱れて候う

コミック

枕絵師見習いの正吉。佐倉師匠の絵に飽き足らず、他の有名絵師の絵を模写して研鑽を続けていた。その才能を見込んだ佐倉の妻が、自分の肉体で独自の画風を作り出して欲しいと誘惑する。寝取ってもらうのが妻の望みだったが、正吉の描いた妻の絵を、佐倉は自分の物として版元に売り込んでしまった。たちまち売れっ子になった佐倉は、正吉の不義密通を黙っている代わりに、これからは自分と合作しろと脅す。夫婦に利用されるのは真っ平と、逃げ出した正吉は…。枕絵師を目指す正吉の、女遍歴!「筆ノ一・師弟の姦係」以下「筆ノ二・水射小屋」「筆ノ三・股穴に入らずんば」「筆ノ四・ナマ絵の極慰」「筆ノ五・花のお恥匠さん」「筆ノ六・嫁淫り前夜」「筆の七・大陸から来た女」「筆ノ八・一日だけの痴ャン」を収録。