W.C. ホワイトキャンバス

コミック

桜井の憧れは同じ美術部員の先輩、優香。だが、彼女は放課後の静まりかえる学校の美術室で、大勢の男子生徒を一度に相手し、快楽を貪っていた。それを見てしまった桜井はその夜、いけないと思いつつも優香をオカズに自分を慰めてしまう。翌日、何事もなかったように桜井に話しかける優香だが、二人きりになるとセックスを誘ってくる。昨日見た光景は無理矢理だったのだと信じたい。優香は自分だけのものだとつかの間の独占欲に浸った桜井だが。