名前を呼んで…。

コミック

周囲のみんなは気が付いていないが、木田と後輩の美佳子はすでに深い仲。だが、美佳子は木田に「学校のみんなの前で名前を呼ばないで」と言っている。もちろん呼ばれても返事をしない。しかし、そんなことでは木田は引き下がらない。校内で会うたびに名前を呼ぶが、とうとう美佳子は名前を呼ばれたくない理由を話した。名前を呼ばれるたびに美佳子は木田のアレを思い出して興奮してしまうという。