家族懐疑(3)

コミック

連載第三回。妹の夕姫が家に来てから一週間がたった。、その間何度も迫っては見たけれどもまったく俺のことを相手にしてくれない。ムラムラとどす黒い欲望が溜まっていった。そんな時、父が出張の振りをして俺の家に上がりこんできた…目の前で幾度となく繰り返される父と妹とのセックスにいつしか俺の心は病んでいった…