学園天使(10)

コミック

冬樹と千代は、セックスに夢中で冬樹の妹が部屋を覗いていることに気が付かない。千代の乳首はまた少し大きくなったようだ。これも冬樹がいじるせい。自分の手で千代の身体がどんどん変わってゆくのが、冬樹にとっては嬉しい。恥ずかしい体位で千代を責めると、千代は潮を吹きながらイッてしまう。妹は千代の大胆さに驚くが、さらに意外なことに二人はまだまだHを続ける。千代がこんなに積極的なのは、もう普通では満足できないからだろうと冬樹は言う。