田園セックスマシーン

コミック

とある東京近郊の田舎町。俺は平凡な農家の息子。予備校行っても未来ねーし、夢もなく希望もなく、自宅庭のプレハブで恋人の桃子(JK)とセックスにふける毎日。生フェラ、中出しは当り前で、ただただ与えられた自由を無駄に満喫していた。そんな最中、桃子は俺の子を妊娠したという。それはそれで当然なワケだが、それを知った俺は……。淡々とした田舎町の日常を舞台に、若人の不安と情欲が織りなす青春ポルノグラフィティー!超新星・しまむらが放つ「セックスマシーン」シリーズ、待望の第三弾!