夏の日

コミック

夏、尻、海、そしておっぱい。タカユキと理子はきらめく太陽のもと、エッチ開始。最初は小さかったタカユキのおちんちんも、理子にしゃぶられているうちに大きくなってどんどん剥けてきた。全部剥いて先をほじると、皮の中はすごいニオイ。巨乳の間にはさんでしぼると、ザーメンが理子の顔にたっぷりとかかる。こんなにドロドロにされたら、理子だってもうガマンできない。