スペースお兄ちゃん☆

コミック

学校から帰ってくると家に宇宙船がつきささっていた。家に入ると見知らぬ男性がワタシの兄だと名乗った。両親は何の疑念も持っていないようだ。その兄は今夜から夜の相手をするようにと命じて来た…。兄は巨大な一物をしゃぶらせるとアナルを貫いて来た…。