きんしされたあそび

コミック

「ロリ文化」と「現実的な性」を見事に融合させた鬼才「町田ひらく」単行本の記念すべき第一弾がこの「きんしされたあそび」だ。会社社長令嬢の美少女「依子」が学校から帰宅すると、そこには首を吊った両親が。父親の債務として金持ちの性玩具用に少女たちを提供する秘密クラブへ売られてしまう。そこで依子が再開したのは元主治医や使用人の執事だった。まだ胸の膨らみも乏しい依子の運命は…!最初期に描かれた「さようならお陽さま」含む8作品収録。