狂騒教室 side-Y

コミック

エースケはこの学園の理事長の息子。登校時に女子生徒を一人選んで、教室でイタズラをする、通称‘挨拶’と呼ばれる行為を毎日行っていた。教師も見て見ぬフリで、エースケはやりたい放題。今日選ばれたのはケイコ。彼女には「授業中に裸になってみたい」という願望があった。エースケにたのんで、挨拶の際に小芝居を打つことに。胸に触られて抵抗したケイコをエースケが裸にひんむくという趣向だ。