魔女娘☆め~ぷる(9)

コミック

魔力をなくしてからというもの、ダイスケの家にすっかりなじんでしまったメープル。そこに褐色の肌をした美女がやってきた。メープルの姉のカラメルだ。魔女検定をすっぽかしたメープルを叱りに来たのだ。メープルをかばうダイスケに、カラメルは「キミの体であたしを満足させることができたら、このまま黙ってひきあげてもいいわ」と言う。さっそくカラメルに挑むダイスケだが、彼女の体はあまりにもエロ過ぎて、序盤から苦戦する。