膝上ミストレス-お父さんコンテストpart・IV-

コミック

由衣の陰謀により、みなみに続き亜里沙までもが父親たちによる輪姦の罠に堕ちてしまった。この状況をすんなりうけいれたみなみと違い、亜里沙はなかなか堕ちない。犯されながらも父親たちを口汚く罵り、抵抗の姿勢を崩さない。亜里沙に平気なのかと問われるみなみは、自分の気持ちがよく分からない。だが、みなみがお父さんを好きなのはずっと変わらない。みなみは家庭でも家の近所でも人々の目を盗むようにして父親に犯される。