放尿少女ジュン

コミック

眼鏡っ娘の山田は自然学校の合宿で悪魔的な変態少女のジュンと知り合う。断水中でトイレが使えず、山田は野ションをすることになるが、その様子をある少年に写真に撮られ、20万円を要求される。山田はもう一度おしっこをするところを見せる代わりにフィルムを渡してもらう約束をするが、屈辱で泣くしかない。そこにあらわれたのはジュン。少年を変態の風上にも置けぬ外道と言い切ってノーパンで罰を与える。