路地裏の猥褻物

コミック

女弁護士の冬華は名門弁護士事務所の代表。キツイ性格とエロい体は所属弁護士たちに常に視姦されていた。事務所を首になった弁護士が盛り場をうろついていると、いかにもな痴女と出会う。この辺にはスタイルもプレイも極上の痴女が出るという噂があったのだ。その顔をよく見れば、痴女は冬華だった。驚いた冬華は逃げようとするが、これまで見たことのない巨根を見て逃げる気が失せてしまう。