パンティ妻ぴくぴく(5)

コミック

家出をした光一は、奈々子の家に置いてもらう代わり、毎日何人もの人妻の相手をさせられていた。美しい彼女たちは金と暇を持て余し、若い男の体を貪欲に求める。ある夜、集まった大勢の下着姿の人妻の中に、光一の母の姿があった。ここに光一がいるらしいという噂を聞きつけ、思い切ってパーティーに参加したのだ。母のパンティー姿を見て、いつもより激しく興奮する光一。彼は母の不倫に嫉妬して家出していたのだ。