勇気をください

コミック

舞はクラス委員長だが、どうも周囲に軽く扱われているところがある。そんな彼女をいつも影から支えてくれるのは、同じクラスの井上だ。舞がだんだん井上を意識するようになったある日、井上は屋上で舞に告白をする。嬉しいけれど、恥ずかしさのあまり何も言えない舞に、井上はいきなりキスを。舞がいやがる様子がないので、井上は舞の乳首やへそを舐めては唇へのキスを繰り返す。アヌスにも舌を這わせ、キスをしようとするけれど……。