橋の下の教科書

コミック

高架下にはエロ本墓場と呼ばれる場所がある。お世話になったエロ本を置きに行くと、そこで女の子がエロ本を読んでいた。オレが捨てようとしたロリ本を見てそれが欲しいという。オレは新しいのがほしいのならと言ってその少女シイナちゃんを家に誘った。シイナちゃんを膝に乗せてエロ本を読ませているうち、シイナちゃんがもじもじしてくる。実技指導をしてあげることにし、まずはフェラから。