給食費(2)

コミック

御手洗は自分の教え子、あかりの家に毎日通うことになった。あかりの母親は家賃や光熱費を立て替えることを条件にそれを許す。そしてあかりと御手洗の肉体関係を盾にとって御手洗を外道と罵る。学校ではあかりの同級生が急にあかりの服が可愛らしくなったことに気が付き、いじめに火を注ぐことになっていた。二人を取り巻く様々な問題の中、あかりは「痛くても苦しくても先生とたくさんつながっていたい」と御手洗を求める。