とあるクリスマスのお話

コミック

お兄ちゃんにお酒を飲まされて、琴奈は完全に酔っぱらってしまた。お兄ちゃんの制止も聞かずに服をどんどん脱ぎだし、胸をお兄ちゃんの顔に押しつける。その柔らかさにお兄ちゃんもクラクラ。ブラをはずして胸を揉むと汗で手に貼り付いてくる。乳首を吸うとしょっぱくて柔らかくて、何時間でもこうしていられそう。パンツに手を伸ばすとしっとりしている。琴奈は汗だと言い張るが、指でいじると汗がどんどん溢れてくる。