亜久津輪姦スクールの日常

コミック

不良少女たちの矯正教育凌辱施設「亜久津臨海女学院」。そこでは日夜少女たちが教官によってレイプされ続けていた。その一人美香は眠る暇もなく犯され、疲労と苦痛はピークに達していた。美香は同室の翔子が羨ましい。美香から見れば翔子は要領よく先生たちのHから身をかわしているように見えるのだ。しかし、翔子はすでに一年半前に出産していた。教師たちは翔子もそろそろ孕ませどきだと狙いを付ける。