背徳婦人 【第5話】

コミック

結婚記念日に深夜になっても麻雀から帰ってこない夫に、妻はお酒を飲みながら待つものの、いつのまにか酔っ払って眠ってしまう。ようやく帰って来た気配…妻は寝ぼけながら、身体を求める夫に身を任せ、さんざん愛撫され、深く挿入されるのだが、そのモノが夫とは別人のものだと気付いたとき、そこに居たのは!?