忘れ物

コミック

月宮はいつものように学校で体育教師に抱かれていた。約束はアヌスだけを使うこと。初めてを先生にあげるのだけはイヤだと拒んでいるのだ。だが、月宮のアヌスはどんどん開発されて、アナルビーズを抜かれる快感に酔いしれる。お尻でこんなに感じるのなら、と思うともう月宮は我慢できない。自ら生ハメをねだり、入れられただけでイッてしまう。だが、本番はまだまだこれから。