エルフ騎士マリカ 淫辱遊戯(9)

コミック

伯爵の館で開かれた宴で、マリカとミホロは次から次へと客たちからの辱めを受ける。すでにすっかり理性をなくしたマリカは客たちの求めに嬉々として応じている。伯爵には人の心のヒダが見えるという。そうすることによって、人を堕落させることも彼にとっては容易なのだ。だが、ミホロについては、もうこれ以上の調教は無理だろうという目処も伯爵には付いている。そしてミホロの中には今でもマリカの夫カイトへの思慕が残っていた。