貧乳日記

コミック

貧乏貴族の娘アリア。裕福な中年貴族に嫁ぐ前夜「私にあなたを刻んで」と本当に愛する青年に処女を捧げる。「ああ…お腹に…熱いのが…広がっていく…ずっと…つながっていたい…」(『最後で最初の夜』より)シリアスやらギャグやらリリカルやらワンダーやらの貧乳アンソロジー。