彼女のママ

コミック

デートの帰り、恋人の自宅に招かれた。家の人に認知される良い機会だとおじゃましたのだが…。てっきり二人きりだと思ってファーストキスのチャンスかなぁ…なんて妄想していると…。彼女の母が現われ女性器を見せつけて来た…。