きっず・とれいん(36)

コミック

みつおが学校で青い顔をしている。川で溺れている犬を助けたら消防庁が表彰してくれることになったのだが、大ホールでスピーチをしなければならないのだ。それを考えると緊張して震えが止まらない。「お客さん皆カボチャだと思えば」というアドバイスにも、カボチャは嫌いだと首を横に振るばかり。