ちんちんケンサ

コミック

保健室の綾子先生はエッチがしたい。しかし、教職員を見回してもどうもイケてる男がいない。そこに男子生徒の隼人がやってきた。先日の身体測定を受けてないので、再測定に来たのだ。綾子先生は半ば冗談でちんちんの検査をすると言うと、隼人は素直にパンツをおろす。するとそこにはカワイイ顔とは裏腹に、立派に成長したナニが。驚きながらも皮をむき、ち○ぽに綾子先生はしゃぶりつく。