とあるお嬢様のお話

コミック

家に帰るなり、小百合は執事の東国を呼びつけた。クラスの友だちの話では、好きな恋人同士では「せっくす」というものをするらしい。知らないのは自分だけで恥を掻いてしまった小百合はどうやってやるのかと東国を問い詰める。小百合には片想いの彼、輝彦がいる。いつか両想いになったときにせっくすのやり方を知らなくては話にならない。予行演習ということで東国にせっくすを教えるように命じるが。