永久凍土大作戦

コミック

はるばるシベリアまで冷凍マンモスを発掘するためやってきた護。そしてそれを追っかけてきた栄子。護は発掘のことしか頭にないが、栄子は護が好きでここまで来たのだ。しかし、発掘バカの護を前にして素直になれない。栄子は護との付き合いは長いが、彼女の価値観ではエッチするまでは彼氏彼女と言えない。白夜の晩、栄子はテントに護を誘って、二人きりになる。護のテントはもうガッチリ設営済み。