夢精はじまりました

コミック

顔を洗いに洗面台に降りると、下半身をさらけ出して妹がパンツを洗っていた。聞いてみれば、最近起きると白いドロドロしたものがパンツに付いている、と……うん、それって、あれだよね、間違いなくアレだよね。ついでにヘンな夢を見ていないか聞けばドンピシャだった。となれば解決方法はヌくしかないわけで。夜にやり方を教えてさっさと退散しようとしたら「不安だから」と引き止められてしまう。そこから毎日妹のオナニーを間近で見ることになり…