恥辱の園【第三幕】巨乳寮長 凌辱感染

コミック

寮管に巨乳を弄ばれた挙句、何度も膣内に射精されながらも、尚美はただ調教に耐え続けていた…。そんなある日、尚美は教師の砂川に生徒指導室に呼び出される。「優しくて真面目な砂川先生なら…」寮管との関係を相談しようと思った矢先、期待は無残にも打ち砕かれてしまう!「いいオッパイだぁ…ずっと見ていたんだよ…」豹変した砂川になす術もなく、自らの女肉を差し出す尚美。ブルマからはみ出す自分のオ●ンコに、剛直したペニスが突き刺さる様を、ただ見つめていた――。「ああ…私はもう…汚れてるんだ…」巨乳寮長を男たちの劣情が容赦なく襲う!強制パイズリ!バック中出し!顔射ぶっかけ!汚されるだけ汚されていく美少女の運命は…?先鋭巨乳絵師・夢~眠が放つ学園凌辱、いよいよ第三幕!