大根女

コミック

夫を亡くして一年、一人分の食事を作る味気ない毎日を送る未亡人は、八百屋の店頭で極太の大根に魅入られてしまった…!我慢できずに下のお口で味見しているところを、店主に見付かってしまい、その大根ち●ぽも上のお口で味見することに…!!