M的-笠原 凛の場合-(1)

コミック

一矢にSMクラブのことをしつこく聞かれて閉口する果燐。そこに一矢の彼女、凛が通りかかり、一矢をたしなめる。SMなど下種な男の妄想だと決めつける凛に、果燐はなにやらわけありであることに感づく。凛は弓道部の試合が近づいているのに調子をすっかり崩していた。一人居残り練習をしている凛のもとに一矢がやってくる。凛はセックスの際に一矢が手首を軽く縛ったことを過剰になじる。