コンチェルト

コミック

亜美と優子はピアノの先生が大好き。先生の所はいつも豪華なおやつが出るから。今日はピアノのレッスンが終わった後、他のレッスンもやると聞いて二人は大喜び。床に横になっての発声練習をしていると、先生の手はお腹からだんだん下に伸びてきて、エッチなところをくすぐったりする。感じたとおり素直になるという点では二人はとても優秀。二人のエクスタシーが奏でる音色こそが、先生にとって最上のハーモニー。