とある少女の厄日のお話

コミック

ケイコは授業中、今朝は慌ただしくておしっこをしてなかったということに気が付く。休み時間にトイレに行こうとすると友だちが話しかけてくる。ケイコの大好きなアイドルのライブチケットを有料で譲ってくれるというのだ。値段交渉などしているとあっという間に次の授業が始まった。今度こそと思うと今度は憧れの水野橋くんが話しかけてくる。デートの約束を取り付けて、嬉しさのあまり冗談ぬきでおしっこを漏らしそうになるケイコだが。