お姉ちゃんの、憂鬱?な一日

コミック

曜子は今、とても大きな問題を抱えている。弟が脳みそドピンク24時間射精準備完了の変態なのだ。毎朝曜子がチ○ポミルクを搾ってくれないと部屋から出る気がしないと言って、パイズリを要求する。しかも顔射をしないと済まないのだ。曜子がコーヒーを飲んでくつろいでいると、カップの中身は精液コーヒーに変えられてしまった。学校にやっと着いても、休み時間のほとんどは弟の精液を絞り出す時間に費やされてしまう。