MOTHER’S(7)

コミック

和貴の母、紗英と北斗の関係はまだ続いている。北斗は紗英に二度と手を出さないという和貴との約束を気にしながらも、誘惑に耐えられない。和貴と紗英のセックスを思い出すと大事なものが奪われるような感覚がぶりかえす。そして、紗英もまた北斗と北斗の母との繋がりに嫉妬する心を抑えられない。紗英のお腹の中には、北斗の子がいる。北斗から「お母さん」と呼ばれることで紗英は絶頂に達する。