ちかみち

コミック

学校に行くための近道には、通り抜け禁止の札がかけてある。しかし、遅刻ギリギリともなればそうも言っていられない。今日もそこをくぐり抜けようとする少女が一人。途中のフェンスの破れ目をくぐり抜けようとすると、黒ストッキングがひっかかって前にも後ろにも進めなくなってしまう。そこに現れたのはこの私道の持ち主のコワーイおじさん。おじさんは身動きできない少女の下着を脱がし、若い娘の匂いを満喫するとアヌスを舐め始める。