ダブル・フェイス

コミック

神取は可愛くて成績も良く、男女を問わずクラスの人気者。かたや神取に憧れる橋本はなんの取り柄もない。接点はないと思われた二人だが、ある日、橋本は神取から委員会の代理を頼まれた。その帰り道、橋本はインラインスケートの練習をしている神取とぶつかって気絶してしまう。気がつくと、神取が自分のすぐそばでオナニーしている。橋本の目が覚めたことに気が付いた神取は激しいディープキスを求めてくる。