ワルギブスの夜

コミック

彼を求め、火照る身体を愛液をしたたらせ疼く穴をもう一人の彼がコックから液をたらしながら激しくふさいであげるとやさしく囁いた。あそこから液を吹きまくる私。