熱い愛欲

コミック

当時私は、あるインディーズバンドが大好きでした。真面目で優等生だった私は大学生になって、やっと初めてライブハウスへ行くことができたんです。いつもより派手な格好をして、満員でもみくちゃにされながら演奏を聞いていたら、後ろに立っていた男の人の手が、私のミニスカートの中に入ってきて、パンティのわきから指が忍び込んできたんです。どんどん大胆になる指は、アソコの中にズブズブ入ってしまいました。グチュグチュと掻き回されて、乳首もコリコリいじられて、私はおかしくなっていきました。その後、男にトイレへ連れていかれて…。