しょうどく。

コミック

小春はいつも義兄にセックスを求めるとき、「しょうどく」と言っている。それは義父に汚された身体を義兄に抱かれることによって清めているという意味だ。義兄は彼にとっての実の父を心の中で罵りながら小春を抱く。だが、義兄も自分は父と何らかわりないことを自覚して自己嫌悪に陥っている。警察に行こうという義兄に対して、自分だけが我慢すればいいと言う小春だが、実は……。