いれない! ルリ○年生

コミック

運動音痴の瑠里が選んだクラブ活動は、なぜかバスケ。実は顧問の宮岡先生が目当てなのだ。しかし、宮岡は瑠里のヘタクソっぷりが並大抵でないことに危機感を覚える。翌日二人っきりで宮岡と練習することになり、喜ぶ瑠里。宮岡は練習後に筋肉痛を防ぐためのマッサージもやってくれたが、瑠里のくすぐったがる様子を見て、次第にデンジャラスゾーンに手が伸びてゆく。瑠里も思わず甘い声が出てしまう。