マッド・ハニィ

コミック

ここはスポーツクラブ。体操教室に新しく入ってきたミカは外国人の血が混じっている美少女。指導員はトレーニングウェアが切れているからと嘘を付き、ミカにレオタードを着せる。ミカが平均台から落ちると怪我を確かめるふりをして生足に触り放題。するとミカの様子がおかしい。顔は赤らみ息は荒い。触られて感じているのか。調子に乗ってオシリまで手を伸ばすとミカは指導員の手を払いのけた。だが、ミカは指導員を気に入ったようだ。いきなり「奴隷にしてやる宣言」を。