聖・姦獄学園(8)

コミック

優里奈は矯正施設・姦獄学園に入学して1ヶ月が経とうとしていた。その間に様々な性的嫌がらせを受け心身ともに限界に達する。今日も排泄の我慢を強要され授業中に失禁。懲罰として無線のバイブをオマンコに挿入されたまま授業を受けさせられる羽目に。悪質な懲罰という名の凌辱は過激の一途を辿り、ついに優里奈は施設からの脱走を決意するのだった。