MOTHER’S(6)

コミック

北斗と和貴はとうとう自分の母、香苗と結ばれた。無邪気に喜ぶ北斗だが、香苗は快楽に陶酔しながらも罪悪感から逃れられない。和貴が彼の母、紗英を犯すさまを見ていると、乱暴なアナルセックスをしている。自分の恋人である紗英の身体を気遣いながらも、北斗は香苗は少々乱暴に扱われるほうが感じるのではないかとあたりをつける。北斗と和貴の間にはねじれた嫉妬が錯綜する。