聖・姦獄学園(7)

コミック

犯罪を犯した少年少女を教育し矯正する施設「聖・姦獄学園」の看守長剛田は己の欲望を満たす為、女生徒を特別指導と称し容赦のない水責め拷問で苦しめることで悦に入っていた。その頃、いわれのない罪で姦獄学園に入学した優里奈はふとしたことで元担当弁護士から事件の詳細が書かれた書類を手に入れる。真実の一片を知り、驚き困惑する優里奈の前に看守長剛田による陰惨な罠が迫ろうとしていた。